スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

学ポン、学びに特化した共同購入サイトが誕生!

共同購入サイトという言葉が世間一般に知られたのは
”お節スカスカ問題”が最初だったのかなぁ??

私は共同購入サイトのパイオニアであるグルーポンや
リクルートが運営するポンパレといったメジャーのサイトから
qponやみんクーなどの小さなサイトまでおよそ10種類ほどを
チェックしています。


日経トレンディという雑誌でも共同購入サイトの特集を
組んでいた事もありました。
一時はバブル状態で様々な共同購入サイトが誕生し、わずか
数ヶ月で消えたサイトもかなりありましたね。
今後は大手サイトに集約されている事が予想されますが、
そんな中で”学び”に特化した共同購入サイトが誕生したようです。


サイトの名称は”学ポン”です。

’学び’+’グルーポン’の造語のような気がするけど(笑)
資格取得やスキルアップをしたい人にとっては要チェック
サイトだと思います。


とは言え、このサイトがいつまで運営を継続できるかと言う
不安はありますけど・・・


ちなみに2012年10月23日時点では

□JAMPP認定【アロマヒーリングセラピストW資格取得スペシャル講座通信講座】
□ガーデニングアドバイザー・グリーン製図クリエイターWスペシャル資格取得講座

などのマイナーな資格から

福祉住環境コーディネーター・ライフ環境アドバイザー4資格取得講座
カラーコーディネーター6資格対策コース

といった就職に有利な資格が提供されています。


今後、どんなクーポンが提供されるのかは未知数ですが、
資格取得やキャリアアップを目指す人にとっては”学ポン”という
サイトは是非ブックマークしておきましょう!!

スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

カラーコーディネータの資格ってどう活かせるの?

人間くらいではないでしょうか?カラー(色)に対して感情が動く動物は。
(闘牛が赤色に反応するというのはウソのようですよ!)

暖色・寒色という言葉があります。
その色に囲まれているだけで五感が刺激されるわけです。
実際にサーモグラフィー(熱分布)で観測すると暖色の部屋にいると
体温が上がる、という実験結果も出ています。
赤いパンツを履くのも同じ効果があるようです。

そんな「色」に魅せられた人が
カラーコーディネーターになりたい」と
思うのかもしれません。

カラーコーディネーターという職種は多くの人に認知されています。
想像力が要求されるカラーコーディネーター
特に女性に人気があります。
実務で活かそうと考える人もいれば、趣味の延長戦上で
資格取得の受験をする人もいます。

カラーの勉強は大好きだけど、どのような仕事があるのか、
どのように仕事に活かせるのか分らない人も多いと思います。

カラーコーディネーターの資格を取得した後、
どのように仕事に活かせるのか簡単に紹介します。


先ずはカラーマーケティングの仕事です。
カラーマーケティングなんてカッコイイ響ですね!
カラーが好きなあなたなら色によって印象が変わる事は
すでにご存知だと思います。
カラーマーケティングの仕事は多岐に渡ります。
企業のイメージカラーはもちろんのこと、商品開発や
広告などにマーケティング効果のある色を使って
顧客の購買意欲を刺激します。

こう書かれると普段は色を意識していない人も
「そういえばあの広告の色使いが好きだなぁ」と
思い当たる節があるのではないでしょうか。

カラーアナリスト(色の分析家)というお仕事もあります。
お客さん1人1人に合う色の診断を行いアドバイスをする
仕事です。
パーソナルカラー診断なども行って詳しく診断します。
このお仕事はカラーコーディネーターのお仕事の
1つとも言われていますね。
やはり顧客は圧倒的に女性が多いです。

そしてカラースクールの講師として独立あるいは
副業として活躍する事も可能です。
名前の通りカラーの学校などに通っている生徒達に
教科書を通して今まであなたが習った事を
教えてあげる事です。
各自治体で行っている文化振興の教室で
カラーを教えたりする人もいます。


教えると言うと、他にはカラーコーディネーターの通信教育など、
受講者の質問に答えたり、採点をしたりします。
こちらはどちらかという補佐ですね。

カラーセラピストも人気があるのではないでしょうか。
現在アロマセラピーや音楽セラピーが注目されていますよね、
今後カラーセラピーも注目される事が予想されます。
色の心理的効果や波長などを利用して癒してくれるお仕事で、
有名なのがオーラソーマやカラーパンクチャーなどがあります。


冒頭でも書きましたがカラーコーディネータは知識よりも
感性が必要です
その感性をどう仕事に活かせるかは、想像力次第では
ないでしょうか?だからこそ面白い資格かもしれません。

例えばネットサーフィンをしていると、
「このホームページ、もっとこうした色使いをしたら
興味が湧くのに」と見て見れば、
ホームページカラーアドバイザーと名乗って仕事をしてみる
事だって考えられませんか?

このようにきっとあなたに合った仕事を探せると思うので、
カラーコーディネーターを単なる趣味目的だけでなく
一生使えるスキルとして考えれば、受験への意欲も
変ってくるのではないでしょうか?
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。