スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

介護福祉士が介護の現場を離れた理由

の第一位が

結婚・出産・育児

だったそうだ。

約2割の介護福祉士が上記の理由から転職あるいは無職に
陥っているという結果に。


これは由々しき問題です。
今後、ますます人材が必要となる業界、さらに言えば女性の力を活かそうと
している中で、結局は’結婚・出産・育児’が仕事を続ける障壁になってしまっている。


いつまで経っても状況は変わっていないような気がします。
やはり制度を抜本的に変えたいのなら中枢の中に女性をもっといれなければ
ならないと思います。

男性優位社会がせっかくやる気ある女性のチャンスを奪ってしまっている。
少子高齢会、超高齢社会は目前に迫り介護需要が増大していくことは
明らかなのに、介護職員を守ってあげられないというのは国の怠慢ではなかろうか?

スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

サービス介助士に必要なもの

台風14号の接近に伴一日中雨が降り続いています。
10月ももうわずか、2010年も残すところ2か月となりました。

政権交代が起きてから1年以上経ったわけだけど、依然として景気・雇用共に
回復の兆しは見えませんね。
会社は頼れない、国はもっと頼れない、自己責任の名の元に弱者はますます切り捨てられているような
格差社会が進行しているように思ってしまいます。


自分の身は自分で守れ!悲観、絶望している場合じゃないです、もうやるしかない!!


今回紹介する資格はサービス介助士です。

サービス介助士(ケアフィッターと言います)は、「入浴・排泄・食事」など、
介護を担うホームヘルパーの資格とは違い、高齢者や身体の不自由な方に
対する”おもてなしの心”と”介助技術」を”身に付けるための資格です。

資格を取得するためには、NPO法人ケアフィットサービス協会主催の
「サービス介助士2級検定取得講座」を受講することが必要になります。。

☆サービス介助士となるためのフロー☆

【受講申込】

随時。申し込みフォームより必要事項を入力の上、申し込む。


【講座内容】

●テキスト

?サービス介助の基本理念 ?高齢社会の理解 ?高齢の方への理解
?障害のある方への理解 ?バリアフリーサービスの基礎知識
?ホスピタリティーマインドと接遇技術 ?具体的介助技術
?地域社会への貢献 ?超高齢社会を迎えての法規等の凡例

●実技教習(2日間連続)

?オリエンテーション ?ディスカッション(高齢者ってどんな人?)
?高齢者疑似体験 ?ディスカッション(体験の感想等)
?ジェロントロジー(創齢学))とは ?ホスピタリティーマインド・接遇訓練
?車椅子操作方法・演習・移乗訓練 ?聴覚障害の方への介助
?歩行に支障がある方への介助 ?視覚障害の方への介助・演習
?盲導犬・聴導犬・介助犬 ?ユニバーサルデザイン・共用品
?車椅子操作と手引きの実技チェック ?総合ロールプレイ ?まとめ


【試験内容】

●テキスト

提出課題を郵送。問題数100問(1問1点)で60点以上合格

●実技演習

教習2日目に検定筆記。問題数50問(1問2点)で70点以上合格

【受講料】

39,900円(テキスト、提出課題問題、問題採点費用、実技教習費用
     検定費用・採点費用など)

※2級資格の有効期限は3年間

先日、2010年9月の完全失業率と有効求人倍率が発表されました。
完全失業率は5.0%と改善しているような事が言われていたけど、
こんなのはまやかしに過ぎませんね。

ご存知の通りこの完全失業率というのはハローワークに登録し
実際に就職活動をしている人に対する数値です。
中には、もう働く事を諦めてしまい全く就職活動をしない人は
一切含まれていません。

そのような人を含めると失業率は2桁に達すると指摘する声もあります。
事業仕分けの第3段が行われているけど、税金を無駄遣いしながら言い訳ばかりの
特別会計を所管する役人たちには憤りを感じます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

福祉住環境コーディネーター検定試験

福祉住環境コーディネーターについて解説したいと思います。
福祉住環境コーディネーター検定試験とは、高齢者や障害を持った社会的弱者に対して
住みやすい住環境を提案することの出来るアドバイザーです。

バリアフリーという言葉は今では当たり前のように使われていますね。
高齢社会を迎えている日本にとって、高齢者や障害者が住みやすい福祉社会を
築く事が急務とされているような気がします。


福祉住環境コーディネーターはその中で最も重要な住居についてアプローチをします。

福祉という観点だけではなく医療・建築について体系的で幅広い知識を有し、それらの
専門家と連携を図りながら住福祉をもとめる人たちに適切な住宅改修の提案をするスペシャリストが
福祉住環境コーディネーターです。

また、住居ではなく日々進化する福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスが求められます。


福祉住環境コーディネーターは3級?1級の階級に分類されます。
各級に必要な知識、資格要件を見てみましょう。


●3級

福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識についての理解度の確認

●2級

3級で得た福祉と住環境の知識を実務に活かすために、より幅広く
確実な知識を身につける。
また、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力がある。

●1級

3,2級で得た知識をもとに、新築や住宅改修の具体的なプランニングができ、
さらに安全で快適なまちづくりの参画など、幅広い活動ができる能力がある。


【受験資格】

特に制限なし。
ただし1級は2級合格が条件


【試験内容】

マークシート方式による選択問題
(※1級はマークシート方式及び記述式))

●3級

3級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問う。
少子高齢社会と共生社会への道、福祉住環境整備の重要性・必要性、
在宅生活の維持とケアサービス。

●2級

2級テキストの知識と応用。
高齢者・障害者を取り巻く社会状況住環境、福祉住環境コーディネータの
役割と機能・

●1級

1級テキストの知識と応用。
福祉住環境整備の必要性と福祉住環境コーディネーター1級の役割など。
実務能力などの実践力・応用力・総合的判断力を問う。


【受験料】

3級・・・4,200円
2級・・・6,300円
1級・・・10,500円

【合格率(平成20年度)】

3級・・・49.1%
2級・・・57.8%
1級・・・4.9%


福祉住環境コーディネーターの1級というのは合格率が一桁台と極めて合格が
困難となっています。
ですが、1級の資格を得る事は福祉の街づくりを目指す自治体にとっては
その活躍が期待される事でしょう。

福祉の分野で活躍したいと言う人にとってはホームヘルパーと合わせて資格を有する事で
可能性が広がっていくのではないでしょうか。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

介護支援専門員は介護のコーディネーターです。

今日は敬老の日ですね。総務省が発表した人口の推計によると
2009年9月15日現在で実に4人に1人の女性が高齢者(65歳以上)という
データが発表されました。(因みに男性は5人に1人)

世界でも例がないほど急速に進む日本の高齢化、この数字を見ると
やはり日本はもっともっと福祉国家を目指さなければならないのでは?と
思ってしまいます。
いえ、65歳と言うのは人生のリタイアではなく新たな人生の始まりであり、
どう余生を過ごすのかを真剣に考えなければならないのではないでしょうか。

その一方でやはり「介護」という事も重要なキーワードになります。
介護支援専門員と聞くと馴染みが薄いかもしれませんが、ケアマネージャーと聞けば
分かるのではないでしょうか。
介護サービスには様々なものがあり、慣れ親しんだ在宅で介護サービスを受けることによって
自立した生活を送ろうと思うと、あまりに多くの種類のサービスや業者があって自分にとって
本当に必要なサービスが何なのか分からなくなってしまいます。


そのような事態に陥らない為に、介護サービスを受ける利用者に適切なサービスを
コーディネート(提供)するのが介護支援専門員(ケアマネージャー)です。
介護支援専門員の業務は本当に幅広く、介護保険の計算業務だけに止まりません。また、
ケアマネージャーを置いておかなければならない場所も多く、介護保険施設
(=介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)および
介護支援事業所(ケアプラン作成機関)に必ず配置することが法律によって義務付けられています。


介護支援専門員の仕事内容は

?介護サービス計画(ケアプラン)を作成すること
?居宅サービス事業者や施設などとの連絡調整を行うこと
?介護保険の給付管理についての事務処理を行うなどが仕事内容です。

正にコーディネート業ですね。介護を必要としている人(家族も含めて)からの相談にのり、
その人にあったサービスが受けられるように関係各所に連絡や調整を行う介護の
専門家が介護支援専門員です。
介護支援専門員は介護サービスと介護保険の中心業務でなくてはならない重要な役割を
果たしています。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

手話は英語と同じようにコミュニケーションスキルです。

NHKを見ているとニュース番組で同時手話通訳をしている光景を
見かけます。
普段はなかなか意識しませんが、日本には多くの聴覚障害者が存在します。
手話はそんな人たちとコミュニケーションをするための手段です。
そんな手話ですが2001年から手話技能検定という資格制度が
導入されています。
と言うわけで、今回は手話講座について紹介したいと思います。

他の多くの講座と同じように、手話講座にも
通信講座や通学講座があります。ご存知でしたか?
手話講座では全く手話を習った事がない人でも
安心して手話の基礎から学ぶことができます。


各学校で様々な手話講座が存在しますが、講座によってはとてもわかりやすく
手話を教えてもらうことができます。
真剣に講座に取り組めば割りと短期間で手話を身に付ける
ことができるでしょう。
手話と聞くと、介護や福祉系の現場で活かせる仕事だと思うかも
しれませんがそれだけではありません。
あなたが接客の仕事をしているのなら、いつ聴覚障害者と
出会うかは分かりませんよね?


今は、昔ほど障害者と健常者を分けるような社会でないので
聴覚障害に関わらず、いつ障害者と接点を持つことになるかは分かりません。

特に接客などの人と接する仕事をしている人にとって、手話は
必要な技術だといえるのではないでしょうか。
海外から来るお客さんだって増えていることですしね。

これは手話に限ったことではありませんが、福祉や医療系の資格は
(取得の為に身につけた知識)仕事だけではなく、日常生活の
様々な場面で役立てる事が出来ると思います。
手話が出来る事で、街中で困っている聴覚障害者に対して
円滑にコミュニケーションを取る事ができます。


手話講座を受けるのに評判がいい学校を紹介します。
それがとニチイ学館です。
ニチイ学館の手話講座は、上記にも上げたように日常的に良くある
ストーリーを使って手話を勉強します。ですから講座を身近に感じられ
楽しみながら自然と手話を覚えることができると評判です。
最初の不安を払拭して、自分でも驚くくらいに手話の技術が
向上していくことでしょう。

気になる講座ですが、教材はビデオ教材とテキスト教材の二本立てで、
学ぶ事になります。ビデオを見ながら手話のやり方を
目で見て学ぶことができるのでマネしてみましょう。
基本をじっくり学んだ後は、手話講座の中の歌や昔話といった
応用の教材を使って練習することもできます。


ニチイ学館の手話講座では自分の力を客観的に試すことが
出来る添削課題もあります。添削問題に取り組んで自分が手話講座を
受講してどれだけの力が身についているのかをちゃんとチェックすることが
できます。
講座の先生からもちゃんとアドバイスを頂けるので安心ですね。
もし仕事と平行して手話を学ぶのなら忙しい時期だって出てくると
思います。でも、安心してください。ニチイ学館の手話講座はそんな
方でも安心して講座を受講できるように講座受講期間が終了してしまった、
という場合でも、無料で延長することができます。



手話はコミュニケーションスキルです。多くの人は手話よりも
英語が話せる方がいいよ、と思うかもしれませんが手話が出来る事は
それだけコミュニケーションを出来る相手が増えることを意味します。
手話が出来るということは自分にとっても多くのメリットがあります。


昨今は定年後に「誰かの為に役立ちたい」と思っている人が
増えていると聞きます。
手話のスキルを身につけることが増えることで、聴覚障害者がもっと
社会に進出する機会が増えるのではないでしょうか。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP |  NEXT»»

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。