スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

教員採用試験講座がTACによって2013年10月開講!?

資格の学校「TAC」が今年10月から
教員採用試験講座’を関東圏を中心に開講するようです。

その理由として
  • 教員の定年退職者が増加
  • 国による教員定数加配措置や自治体独自の少人数学級編成が進んだ
  • 受験年齢制限の引き上げ
  • 民間企業の就職活動の困難さ
地方公務員試験である教員採用試験は全国で17万人もの受験者がいるようです。
そして、安定志向を求める若者が増え受験者数は増加傾向にあり、上記にも
挙げているよう定年退職の穴を埋める為に採用者数も増えていく事が予想されます。

TACが想定している教員採用の市場規模は約595億円で、10%程のシェア獲得を
目指していくとの事。
このニュースを機に同じような講座の開講が予想されますね。
何と言っても市場規模が600億円近い巨大市場ですから。


ここで地方自治体(都道府県・市町村)に勤務し、そこに住む住民に
対して公共サービスを行う地方公務員についてちょっとまとめて
みたいと思います。

地方公務員は職種ごとに
  • 一般職員
  • 教育職員
  • 警察職員
  • 消防職員
などに分けられます。

一般職員の中でも、

■事務や福祉施設職員を含む一般行政職
■公立病院に勤務する薬剤師、保健師、看護師などの医療職
■給食調理員や電話交換手などの技能職

では多くの女性が働いています。


公務員の最大の特徴の一つと言っていいのが
給与や昇給に男女差がない事が挙げられます。
経済においては男性優位社会が跋扈する中、公務員だけは
男女の平等差が少ない世界と言えそうです。

更には生理休暇や出産育児休暇なども保障されているので、
女性にとっては働きやすい労働環境となっています。
スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ワンマンDJ育成講座!?FM放送局が開講しています

ラジオDJってカッコいいですよね。
学生時代は全く聴く事がなかったラジオでしたが、大人になってから
よく聴くようになりました。
テレビとは違って音声だけなので想像力がかき立てられて
いいんですよねぇ。
今はポッドキャストなる便利なサービスがあるから
リアルタイムでは聴けなくても、後日散歩をしながら好きな放送を
聴いています。

このブログの読書の方にオススメなポッドキャストを
幾つか紹介しますね!

⇒ ザ・ボイスそこまで言うか!(ニッポン放送)
⇒ 荒川強啓 デイ・キャッチ!(TBSラジオ)
⇒ ラジオ版 学問ノススメ (TBSラジオ)

知識や教養を深める番組をいいですけど、私は惜しくも今年の3月を持って
番組が終了した”小島慶子 キラキラ”が大好きでした。
小島慶子さんは最近、テレビでよく見かけるようになりましたね。

と脱線気味の出だしですが(笑)今回はたまたま発見した
ワンマンDJ育成講座なるものを紹介します。

このワンマンDJ育成講座はすまいるFMという放送局が主催している
講座のようです。

詳しくはすまいるFMの公式サイトを見て頂ければいいんだけど、ラジオパーソナリティーに
なりたい人は必見の講座ではないでしょうか?
また、ラジオパーソナリティーとしてではなくラジオディレクターを目指す人にも
必要な知識、人的ネットワークが構築できるチャンスがありそうです。

放送業界で活動を目指す人向けだとは思うけど、今はユーストリームを
使えば自宅からオリジナルな放送を行うことだって可能です。
youtube(ユーチューブ)もありますしね。

姿を晒すのが嫌ならサイトやブログを立ち上げて音声だけを配布
出来ますしね。
人気が出れば思わな反響があり、それが未知の世界への懸け橋となる
可能性だってあります。

受講料も3ヶ月で5万円程と思っていたよりずっとリーズナブルです。
興味がある人はチャレンジしてみてはどうでしょうか?

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

キーコーヒーのコーヒー講座が大人気

コーヒー講座の受講生が急増している、という記事を見かけました。

コーヒーに関する総合企業である『キーコーヒー』が定期的に開催している
セミナーには老若男女、退職した男性から仕事帰りのOLまで、一杯のコーヒーを
美味しく飲みたい人が集まっているようです。


受講生の方の話を見てみると、市販のコーヒーでは満足できず本格的なドリップ抽出の
技術を学びたい、という意見がありました。
コーヒーは豆の焙煎法はもちろんの事、お湯の入れ方だけでも大きく味が変わる
繊細なもののようです。


2009年度の受講者数は3年前とと比べると4倍近くに増えたという事なので、
いかにコーヒー講座が人気となっているかが分りますね。

長引く不況の中、外食はおろか喫茶店やカフェに行く機会が減っているのもコーヒー講座の
受講生が増えている原因かもしれませんね。
外で無理なら、家の中で作ってしまえというわけです。


外食に対して家で食事をする内食(うちしょく)と言う事が言われ、様々な家族で楽しみながら
食事が作れるグッズがヒットとなっていますが、そんな中で本格的なコーヒーを淹れたい、と
思っているのかもしれません。




☆ブレークタイム☆

国民的人気アニメ「ドラえもん」に関する検定、通称”ドラ検”がインターネット上で
開始されたようです。
何でもこのドラ検、ドラえもんを研究する富山大学名誉教授の横山泰行さんが
5000問の問題を出題したようです。


とは言え、出題者自身がやってみるとその正答率はわずか2割と言いますから、超難題の
検定のようです。

問題は難易度別に1級?5級に分れているようですけど、「5級でも半分できれば大したもの」と
言うのは横山教授の言葉。

横山教授の夢は22世紀までにドラえもんを世界中で読み継がれる「古典」にする事だそうです。

よっぽどドラえもんが好きなんだなぁ、『好きこそものの上手なれ』と良く言いますが、
それを実践しているような人ですね。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

孫育て講座!ソフリエって!?

夫は外で働き、妻は家を守る・・・こんな夫婦の形は今や遠い昔。
女性の社会進出が進んだこともありますが、とてもじゃないけれど夫の給料だけでは
生活が成り立ち難い経済情勢です。

夫婦共稼ぎが当たり前になり、子守の助っ人として祖父母を当てにしている
夫婦も多いのではないでしょうか?
でも、ここで世代のギャップが発生してしまいます。

祖父母の時代と現代の子育ての常識が大きく変わっているからです。

例えば、赤ちゃんは粉ミルクで育てたほうが大きく育つと思っている祖父母、
けれど母乳の方が免疫力が高まる、というのが現代の常識。
この両者のギャップを埋める「孫育て講座」なるものが注目されています。


2008年1月から始まった孫育て講座は日本助産師会が開催しています。
(孫育て講座は同会のホームページより申込みが出来ます)

祖父母にとっては自らの体験や経験から自分達の考えが正しいと思いがちですが、
講師のアドバイスによると、

「育児の主役は両親。祖父母は脇役に徹しましょう。」

だそうです。
子育てと言うのは時代によって変わってくるものであり、100%の答えはありません。
だからこそその時代に合った子育てを学ぶ事が必要なわけです。

杉並区のNPO法人が2010年2月より同様の講座を開設するようです。
この講座の受講を終えた方に対して「ソフリエ」として認定する制度を与える
仕組みも!

ソフリエ!!

孫育てに精通したシルバーとして自信が付きそうではないでしょうか??



先日、一足先にこの秋注目の映画「風が強く吹いている」を試写してきました。
今や国民的一大イベントと化した正月恒例の箱根駅伝を舞台にした
作品です。

とある事件をキッカケに陸上のエリート街道から外れてしまった天才ランナーと、怪我により
第一線から離れていたランナーが出会い、寮に住む住民を巻き込んで箱根駅伝を
目指すというもの。

胸が熱くなりました。現実には素人の集団がわずか1年で箱根駅伝を目指すと聞けば
「それは不可能だよ」と言われてしまいますが、小出恵介扮するハイジが仲間達に
語る言葉は強さと優しさを兼ね備えていました。

たまには心の底から熱く燃える映画を観るのもよいものです。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

すくすく子育て食育講座で食育を極めよ!

食育』という言葉を最近よく耳にするようになりました。『食育』とは食の教育です。
動物が生きていくために最も大切な事の一つが栄養の摂取です。
食事は毎日の事ですから「食」について学ぶ事は必要ですよね。

折りしも昨年は食の安全が脅かされた年でした。産地の偽装に消費期限の偽装、中国野菜の
危険性など毎日のようにニュースで報道されましたね。
だからこそ「食」に対する関心が国民の間で高まっています。

小さなお子さんを持つお母さんにとっては切実な問題かもしれませんね。
毎日の食事を楽しむために、食べものや食べ物を生産する過程について家族や
お子様と一緒に勉強し、より豊かな感性や生きる力を育む「食育」に注目が
集まったのも必然な事です。


バランスのとれた健康に良い食生活について学びたいとの声を受けて出来たの
が『すくすく子育て食育講座』です。





『すくすく子育て食育講座』では、食べ物の選び方、食べ方、調理法、食べ物の生育に
関する知識や豊かな食生活の楽しみなど食に関する様々なことを実践を通して修得していきます。
さらに講座を修了した方にはフードインストラクターとして認定されます。
大切な家族の健康の為に学んでおいて損はない講座ではないでしょうか。

いえ、家族だけではありません。
食育というのは今後、あらゆる場面で注目される事でしょう。

自治体では食育推進計画策定に基づいて食育リーダーの育成が始まっています。
地域の人に正しい食文化を伝えることが期待されています。
教育現場でも食育の正しい知識を継承していかなければなりません。
テレビを見ていると主食がお菓子だったり、何にでもマヨネーズをかけるマヨラーと言われる
人を紹介したり、同じく七味を持ち歩いてどんな料理にも掛ける人がいるようです。
専門家に言わせると彼らは味覚障害の疑いがある恐れがあるとの事。

そのバックボーンを見ると家族と一緒に食事を摂っていないという事が一つの原因に
上げられていました。食育を通じて家族の団欒を取り戻すことも出来るかもしれません。

言うまでもなく企業での活躍の場はあります。
外食産業や大手流通企業では食育に関するプロジェクトチームが発足されているようです。
正しい食の知識を持つ食育のスペシャリストが商品開発に参加し始めています。

食を極めれば様々な可能性が考えられますね!



食育講座を学ぶならここ

一から始める食育通信講座。

家族の健康は自分が守る。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP |  NEXT»»

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。