スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

受注言語ランキング、2000年⇒2011年

日本人の語学に対する意識もだいぶ変わってきたんだろうか?

DILA=大学書林国際語学アカデミーという企業を対象に語学研修を実施している
語学スクールが発表した『企業・官公庁講座 受注言語ランキング』の
2000年と2011年を比べてみると

≪2000年≫              ≪2011年≫    

1位:英語                 1位:中国語
2位:中国語               2位:英語              
3位:タイ語                3位:ロシア語
4位:スペイン語             4位:スペイン語
5位:アラビア語             5位:ポルトガル語
6位:インドネシア語           6位:韓国語
7位:韓国語                7位:タイ語
8位:ベトナム語              8位:ベトナム語
9位:ポルトガル語            9位:インドネシア語
10位:ドイツ語               10位:ドイツ語

という結果になりました。
地球語とも言われる英語が2位に落ち、変わって経済成長著しい
中国語がトップとなっています。
10年経って英語はもう当たり前、これからは中国語も必須の時代と
なりそうです。

BRICS(ブリックス)と呼ばれる

B=ブラジル(ポルトガル語)
R=ロシア(ロシア語)
I=インド(ヒンディー語)
C=中国(中国語)
S=南アフリカ共和国(英語)

経済成長が加速している国の言語も人気となっていますね。
インドの公用語であるヒンディー語はベスト10にランクインしていませんが15位でした。
10年後は間違いなくベスト10に入ってくるでしょう。

ちなみに経済大国2位の座を明け渡した日本語は13位でした。
グローバル社会の中で日本の存在感は落ちているんでしょうね。

スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。