スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エステシャン、腕一本で勝負!

総務省により4月の完全失業率が発表されました。

完全失業率5.1%

2ヶ月連続で悪化し完全失業者数は昨年同月と比べると10万人も増えたようです。(356万人)

2009年9月に政権交代が行われてから9ヶ月が過ぎたわけだけど、政権は相も変わらず
『政治と金』、『首相のリーダーシップの欠如』ばかりが目立って、その他には
何をやっているの?という感じです。

更には連立を組む社民党が普天間基地移設問題を巡って連立政権を離脱する動きまで起こり、
政局は混迷を極めています。

国民が一番望んでいるのは『景気回復」・『雇用回復』なのに・・・



エステサロンに行く人は、そこへ何を求めているのでしょう。
エステサロン独特の雰囲気でしょうか?はたまた、日常生活では味わえない至福の時間でしょうか??

違いますね。エステサロンに通う人が求めているのは施術してくれるエステシャンの技術です。
エステを受ける事によって少しでも自分の身体を理想のものへしてくれる事を期待しているのです。


エステシャンは大工や板前のような職人であり技術者ではないでしょうか。
その技術に対してお客は対価を払います。
腕がよければそれに見合った報酬が得られるわけですから、エステシャンは常に技術の向上、
最新の美容情報を学ばなければなりません。


技術の無いエステシャンに対してお金を支払うお客はいません。
マッサージやフェイシャルを受け仕上がりに納得し効果が実感できて始めてお客は
気持ちよくお金を支払うわけですからね。


これからエステシャンを目指す方はエステシャンの認定資格を目指す事をオススメします。
いきなりエステ業界に飛び込み実地でテクニックを学ぶのも良いですが、エステシャンになるための
専門の学校もります。
技術は一朝一夕に身に付くものではないので、専門の学校がエステちゃんとしての基礎知識、
実技の習得を目指してみてはどうでしょうか?


スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エステシャンになるために

こんばんは。新たな一週間がスタートしましたね。
今日はビッグニュースが飛び込んできました。とうとう民主党党首の小沢一郎氏が
代表辞任を表明しました。
まぁ世論調査から見れば遅すぎだ、という意見が大半だとは思いますが、
これで民主党は政権獲りに弾みがつくんでしょうかね?



エステシャンは、女性にとっては非常にやりがいのあるお仕事です。
だからこそスクールに通って、本格的にエステシャンを目指そうと言う人が増えてきているわけです。

スクールでエステシャンとしての基礎を学んだ後には様々な道が開けるのではないでしょうか。
スクールで同じ志を持った仲間達と切磋琢磨し合ううちに、段々と将来がイメージできるかも
しれません。
エステサロンに就職して、技術の向上を目指すのもいいでしょう。将来、独立起業することも
視野に入れてオーナーを目指したいと思っている方には、エステシャンはとても魅力的な
職業だと思います。

市場を見れば廃れる事のない業界ですしね。だからこそ競争も激しいと思いますが、
そこは自分の思い浮かべる姿と照らし合わせて進むべき道を決めていただきたいですね。

これだけ市場が熱い業界でありながら、不思議なことに日本ではエステシャンになるための
きちんとした公的な資格制度がないんですよね。
これだと極端な話、エステを経営するだけの資金が準備できれば、「私はエステシャンだ」と
名乗って、お店を経営できてしまいます。

実際はそんなに甘くない事はすぐに分かると思いますけど(汗
相手にするのは生身の人間、技術がなければとてもではありませんが続きません。
やはりエステシャンになる場合には、スクールに通って基礎からきちんと勉強する事が
一番の早道ではないでしょうか。


日本のスクールは母体からいくつかの分類ができます。
従来からある理美容学校が併設しているスクール、化粧品メーカー系のスクール、大手の
エステサロンが経営しているスクール、ほんの僅かですが医療法人や美容以外の専門学校が
新たに開講したスクールなどに分かれます。

それぞれに特徴がありますので、一概には言うことは出来ませんがエステシャンを目指すという
事を考慮すると、理美容学校の併設スクールが適当ではないかと言われる事が多いですね。
ヨーロッパのエステシャン養成スクールと姉妹提携しているところもあります。
海外で先端のメークを学ぶために留学などもできる学校もあるので迷ってしまうかもしれません。

先ずは、どんなスクールがあって、現状の自分のライフスタイルを考えて一番あっているのは
どこなのか、ということの検討をつけるためにも情報収集から始めてみましょう。


☆コラム:エステシャンとは☆

女性の一番の夢は「永遠の美」と言っても過言ではないかもしれません。
美しさを追求し続けるこ女性のお手伝いができる仕事に就いて美しくjなっていく
女性を見続けられると言うこの上ない職業がエステシャンです。

ただお客さんをキレイにするのがエステシャンの仕事ではありません。
時には悩める女性を手助けし、時にはブライダルエステで花嫁に一生に一度の
晴れ舞台を演出する事だってあります。
その分、エステシャン本人も幸せのお裾分けが頂ける事でしょう。
様々な場面で美しい女性を作り上げるわけです。


エステシャンになるには、技術面から言えば特に、皮膚に関しては詳しい知識を
持たなければならないようです。
皮膚に直接つける化粧品であったり、エステを施すための道具についてはも充分な知識が
必要とされます。

そう言った知識をお客さんに正確に伝えることによって、お客さんを安心させることも
エステシャンにとっては必要です。
つまりはコミュニケーションです。信頼されるエステシャンになってお客さんが安心感を
得られる、与える癒しも必要になります。

何だかこらだけ書くとエステシャンを目指すことに物怖じしてしまうかもしれませんが、
だからこそ目の前で見違えるほどキレイになっていく女性達を見ることができた時、
エステシャン名利に尽きるのではないでしょうか

本当に、結婚と言う人生の大舞台を迎える花嫁さんのブライダルエステを行えるなんて
ステキな職業です。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

POLAのエステシャンが人気の秘密

冷たい雨が降る土曜日となりましたね。
国民的アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛さんが公然わいせつ罪で逮捕された事で、
週末はその話題でどこへ行っても持ち切りでした。

個人的には「あれで逮捕はないだろ」と思いますが、人生って本当にわからないものですね。
鳩山総務大臣の言動には憤りを覚えましたが、(身内の中川の失態はどう説明する)草なぎ剛さんも
30歳を越えた良い大人なんですから、お酒に飲まれず自分をコントロールするべきでした。
しっかりと反省してまた元気な姿を見せてほしいです。



POLAのコマーシャルなどで、見ることが多くなったのはPOLA専属のエステシャンです。
実は、このPOLAのエステシャンになりたいと言う女性が実に多いのだそうです。

なぜ、POLAのエステシャンは人気があるのでしょうか?

POLAといえば、化粧品のメーカーとして誰もが知る存在です、創業からの80年間に、化粧品のみ
ならず女性の肌や心・体に働きかけるトータルケアについて研究してきたのだそうです。
長年の経験を通して、必然的に業務として始まったのがエステティックサロンであり、そこで働く
エステシャンのための充実した研修システムです。

POLAのエステシャンとして働きたいと言う人が多い理由は、資格を持たずに就職しても、
就職後にエステシャンとしてデビューすることが出来る点にあるようです。
エステシャンになるための教育システムを行う事によって、日本エステティック協会の資格を
取得できるように仕組みになっています。

例えエステ未経験で就職しても、公認エステシャンとして確実にデビューできることが
約束されているわけです。


また、本人の努力次第でで自分のサロンである「MYショップ」のオーナーになることが出来ます。
POLAに、エステシャンになるために就職した人は、働きながらエステシャンの資格を取り、
MYショップのオーナーを目指して頑張っています。
さらにはPOLAは、既婚者や子育てが落ち着いた主婦の方、シングルマザーを積極的に
採用しています。
児童手当(1人5000円?6才まで)の支給や、医療費援助もあり、女性が働きやすい環境を
作り出してくれています。

頑張った人はPOLAから表彰され、ボーナスや国内外旅行、セレブなエステ体験などが
与えられますし、目標でもあるMYショップのオーナーになったなら定年はありません。


一生涯現役でイキイキと働けます。これだけ、女性のことを考えてくれている職場は珍しいのでは
ないでしょうか。
POLAのエステシャンに人気が集まるのは必然なのかもしれません。

<POLAのエステと言えば”リペアエステ”>

リペアエステの観点からエステを展開しているのがPOLAエステです。
ポーラエステは、一人ひとりの肌と心・身体を見つめた肌の悩みに答える、というリペアエステで、
ポーラ独自のカウンセリングを行っています。

エステ業界で注目されているブライダルエステは、このポーラの方針と合致しています。
結婚を控えた花嫁は、とても精神的にナイーブな状態になります。
ちょっとしたことでも、敏感に反応してしまいがちでブライダルエステを選択する際も
カウンセリングを希望している人が大半を占めているようです。

エステに通いたいけど出来るだけプライベートに行いたいという人もいます。
リペアの種類はコンディション・トラブル・エイジングと一人ひとり個人にあった
メニューが用意されていて、私たちの細かい要求を満たしてくれるのです。
例えば、トラブルリペアは5つのコースがあります。

ホワイトアップ・リンクル・リフトアップ・アクネクリア・バリアモイスチャーと細かくケアが
分かれています。
何を求めているのか、カウンセリングで十分に話し合ってコースを選ぶことができるのが
POLAのリペアエステなのです。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エステシャンの資格について

私は毎朝・・・ではないんですけど、朝の出勤時に別所哲也がパーソナリティーを務める
J-WAVEの「GOOD MORNING TOKYO」を聴いているのですが、時々、エステシャン
ゲストとして登場しています。
トークを聴いていると成功をしている彼女等は本気で目の前の人を美しくしたい、と
思っているんですよね。
彼女等のようなエステシャンにメイクをしてもらって、見違えるように変わった自分を見て
「今度は私が誰かをキレイにしたい」と思う人も多いのかもしれません。


エステシャンの仕事が注目されるようになりました。エステシャンの資格を取得して、美容の
世界で活躍したいと言う女性が増えているわけです。
そんなエステ業界で働きたい人へ向けてエステシャンの資格について、今回は
少し書いてみようと思います。

<広告>
NYMAでメイクの基礎をしっかり身に付ける!

まず、エステシャンという存在ですが、エステシャンは髪を除く全身の美容を行うことができる
技術者のことを指します。
資格には日本エステティック協会が認定する民間資格があります。
エステシャンの資格を取得するには、この日本エステティック協会が実施する統一試験に合格する
ことが必要になります。
統一試験に合格して晴れて認定エステシャンとして登録されるという手続きになります。


世界中でも美容への意識が高い日本ですが、その美を追求するエステシャンの資格が
民間資格だとはちょっと驚きですね。でも、エステシャンの公的な資格制度が確立していない状態に
あるために、エステシャンの知識や技術のレベルを示すひとつの指針となる資格として非常に
人気があるわけです。

日本エステティック協会が認定して資格は下記の三つになります。

■認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)
■認定エステシャン
■認定フェイシャルエステシャン

少し説明しますと、認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)とは、エステサロンで働く
エステシャンの社会的また指導的立場を担う資格のことです。
また、認定エステシャンは、サロンでの実践に向けて全身のエステ基礎技術を有する
エステシャンのことです。
認定フェイシャルエステシャンとは、特にフェイシャルの基礎技術のみを
有するエステシャンのことです。

目的に応じてエステシャンの資格はこのように分かれていますから、自分がどういった
エステシャンの資格を取得したいのかをしっかりと見極めることが必要になってきます。



言うまでもなくエステシャンの資格を取ったからと言ってテレビで活躍するような
有名人になれるわけではありません。
資格を取得後も最新の化粧品や流行のチェックは必要となるでしょう。
化粧品が納得いかないなら自分自身がアドバイザーとして開発に協力して、自分の
ブランドを確立する事だって可能です。

やはりエステシャンにとって大切なのは、冒頭にもあげた”目の前のお客さんを自分の手で
キレイにしたい”という思いだと思います。
そして、相手を美しく変身させるわけですから、自分自身も美にファッションに気を配る必要が
あります。
フィットネスクラブのインストラクターが肥満だったら嫌ですよね?

エステシャンと言うのは一生の技術ですし、その技術の進歩に終わりはありません。
そんなエステシャンにあなたもトライしてみますか?


全国のメイクスクール情報が満載!メイクを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪





RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エステティシャンってどんな仕事?

今日は二十四節季の一つである啓蟄(けいちつ)でした。
3月になったと思っていたらもう5日になっていました。
天気は三寒四温どころかまだまだ冬から脱せずに、寒い日が続いています。

今年初の桜の開花予想によると熊本県が3月15日でした。あと10日後には
桜の便りが届くんでしょうか??

出会いと別れの季節である3月は新たなチャレンジの準備の時期でもありますね。
首都圏でカルチャーセンターが広がっているという記事を見かけました。
その記事ではウォーキングが紹介されていたんですが・・・続きは編集後記で



エステシャンの仕事が、ここ最近になってクローズアップされるようになっています。
その背景には近代まれに見る美容ブームがあります。アンチエイジングという言葉もすっかり
定着しいつまでも健康で若々しく過ごしたいと願う人が増えています。
それは女性だけではありません。男性だって、そして老いも若きも、美しくなるために、
あるいは自分が長年抱えているコンプレックスを克服するために、そして自信を持って自分の人生を
歩むために、エステティックサロンへ足を運んでいるわけです。

美容に健康に自分らしさ、エステに通う人々の目的は三者三様ですね。
そして、そのエステサロンを訪れる人たちの為に様々な技術を駆使して、至福の時間と癒しを
提供してくれるのがエステシャンの方々です。。
昨今ではテレビ番組や雑誌、あるいはエステのコマーシャルなどでエステシャンを見ることが
多くなりました。

メディアの中の彼女たちは生き生きとして美しく輝いて見えます。
もちろん人間を相手にする仕事ですから、大変な事や苦労も多いと思いでしょう。けれど、
”エステ”という仕事に自信と誇り、やりがいを感じているからこそ、輝いて見えるのではないでしょうか。


エステティシャンの仕事の実際とは、どんなものなのか見てみましょう。通常、エステと呼ばれているのは
エステティックの略で、エステシャンはエステに携わる人のことを指しています。
エステティックには、”美”や”美学”という意味があります。

元々は日本語で「美しいと感じる心」と言う意味のギリシャ語で「アイステイシス」という言葉が
語源になっているそうです。
その美を追求する仕事をしているのがエステシャンで、エステシャンとは髪の毛以外の
全身の美容、ケアを仕事とする人のことを指します。

エステシャンの仕事場と言えば、エステサロンが主流でした。が、最近では、ホテルやスポーツ施設に
サロンを併設して利用者が気軽に利用できるようになっています。温泉に行ったついでにエステを
受けるといった女性も多いそうです。温泉で疲れた身体を癒し、さらにエステで心からリラックス
出来るなんて贅沢な気がしますが、それだけ現代人は癒しを求めているんでしょう。


気軽にエステが受けられる場所が増えることで、エステティシャンの活躍の場はますます拡大する
一方です。

エステシャンの仕事内容は、肌のトリートメントや痩身、美顔、脱毛、ネイルなどです。
キレイになりたいお客をさらに美しくすることがエステシャンです。
経験を積めば積むほど、技術が向上しますので、将来独立したい人にとってもエステティシャンは
魅力のある職業だと言えそうです。
ただ、それにはよほどの覚悟が必要な事は言うまでもありません。


(編集後記)

歩き方一つでキレイに見える、と聞けばちょっと気になりますよね?「歩く」という何気ない
日常の動作が、実は周りのからの印象に大きな影響を与えています。

正しい歩行を行うことで身体の歪みが矯正され身体のラインを美しく見せる事ができます。
また、女性に多いO脚や肩凝り、腰痛などと言った身体の不調も、実は姿勢からきている
可能性だってあります。

春から心機一転という人もそうでない人も、何か新しい事を始めたいと思ったら最寄の
カルチャー教室で情報収集してみると、思いもかけない講座に惹かれるかもしれませんね。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。