スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

POLAのエステシャンが人気の秘密

冷たい雨が降る土曜日となりましたね。
国民的アイドルグループ「SMAP」の草なぎ剛さんが公然わいせつ罪で逮捕された事で、
週末はその話題でどこへ行っても持ち切りでした。

個人的には「あれで逮捕はないだろ」と思いますが、人生って本当にわからないものですね。
鳩山総務大臣の言動には憤りを覚えましたが、(身内の中川の失態はどう説明する)草なぎ剛さんも
30歳を越えた良い大人なんですから、お酒に飲まれず自分をコントロールするべきでした。
しっかりと反省してまた元気な姿を見せてほしいです。



POLAのコマーシャルなどで、見ることが多くなったのはPOLA専属のエステシャンです。
実は、このPOLAのエステシャンになりたいと言う女性が実に多いのだそうです。

なぜ、POLAのエステシャンは人気があるのでしょうか?

POLAといえば、化粧品のメーカーとして誰もが知る存在です、創業からの80年間に、化粧品のみ
ならず女性の肌や心・体に働きかけるトータルケアについて研究してきたのだそうです。
長年の経験を通して、必然的に業務として始まったのがエステティックサロンであり、そこで働く
エステシャンのための充実した研修システムです。

POLAのエステシャンとして働きたいと言う人が多い理由は、資格を持たずに就職しても、
就職後にエステシャンとしてデビューすることが出来る点にあるようです。
エステシャンになるための教育システムを行う事によって、日本エステティック協会の資格を
取得できるように仕組みになっています。

例えエステ未経験で就職しても、公認エステシャンとして確実にデビューできることが
約束されているわけです。


また、本人の努力次第でで自分のサロンである「MYショップ」のオーナーになることが出来ます。
POLAに、エステシャンになるために就職した人は、働きながらエステシャンの資格を取り、
MYショップのオーナーを目指して頑張っています。
さらにはPOLAは、既婚者や子育てが落ち着いた主婦の方、シングルマザーを積極的に
採用しています。
児童手当(1人5000円?6才まで)の支給や、医療費援助もあり、女性が働きやすい環境を
作り出してくれています。

頑張った人はPOLAから表彰され、ボーナスや国内外旅行、セレブなエステ体験などが
与えられますし、目標でもあるMYショップのオーナーになったなら定年はありません。


一生涯現役でイキイキと働けます。これだけ、女性のことを考えてくれている職場は珍しいのでは
ないでしょうか。
POLAのエステシャンに人気が集まるのは必然なのかもしれません。

<POLAのエステと言えば”リペアエステ”>

リペアエステの観点からエステを展開しているのがPOLAエステです。
ポーラエステは、一人ひとりの肌と心・身体を見つめた肌の悩みに答える、というリペアエステで、
ポーラ独自のカウンセリングを行っています。

エステ業界で注目されているブライダルエステは、このポーラの方針と合致しています。
結婚を控えた花嫁は、とても精神的にナイーブな状態になります。
ちょっとしたことでも、敏感に反応してしまいがちでブライダルエステを選択する際も
カウンセリングを希望している人が大半を占めているようです。

エステに通いたいけど出来るだけプライベートに行いたいという人もいます。
リペアの種類はコンディション・トラブル・エイジングと一人ひとり個人にあった
メニューが用意されていて、私たちの細かい要求を満たしてくれるのです。
例えば、トラブルリペアは5つのコースがあります。

ホワイトアップ・リンクル・リフトアップ・アクネクリア・バリアモイスチャーと細かくケアが
分かれています。
何を求めているのか、カウンセリングで十分に話し合ってコースを選ぶことができるのが
POLAのリペアエステなのです。


スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

銭湯検定から考えるビジネス展開

近所の公園をジョギングした後に、これまた近所の銭湯へ行ってきました。

そこに「銭湯から発信するホットな生活情報」という無料の小冊子がありました。
すると表紙の文字に「銭湯検定」なる文字が。
資格のブログを運営している者にとっては興味津々です。

主催は「社団法人 日本銭湯文化協会」です。

最近は廃業する昔ながらの銭湯が多いと聞きますが、銭湯=入浴と日本人の歴史は
かなり深いようなんです。
日本へ仏教が伝わった頃、建てられる寺院には浴室が設けられました。
その浴室では仏や僧の身を清めるためのものでしたが、やがて、一般の庶民に
浴室を開放したことで入浴を楽しむ文化が始まります。

銭湯にお金を払って楽しむようになったのは平安末期から鎌倉時代にかけてから
なので、その歴史は800年ほどになりますね。

ここで銭湯検定から未来を考えて見たいと思います。
先ほどもあげたように日本の銭湯は減少傾向にありわけです。
多くの家に浴室がある現代では入浴という点から見れば銭湯の役割は
あまりないように思います。

でも、広い銭湯で親子の会話をしたりあるいは他の人たちと触れ合う事のできる場が銭湯です。
昨今は希薄な人間関係とかコミュニケーション不足が盛んに指摘されていて、書店に行くと
その類の本が多数あります。
でも、子供の時から色んな人と触れ合うほうがはるかに重要なコミュニケーションが学べると
思います。それは技術ではなく経験として学べるという事です。


そうそう皇居周辺の銭湯ではランナーの為に荷物の預かりサービスをしている所があるようです。
これはなかなか新しい銭湯の活用法だと思いました。
皇居でとレーニングしたランナーが銭湯に直行して汗を流す。仲間とトレーニングに来ていた
人なら銭湯後に一杯、なんて定番コースが出来そうな気がします。

最近ではスーパー銭湯と言うんでしたっけ?色んな種類のお風呂が用意され、早朝から
夜遅くまで(24時間もあるのかな?)サービスを行っている所もあります。
が、街の銭湯は大半が夕方から深夜までの営業がほとんどです。
ランニングの他にもスポーツなどで汗を流した後に銭湯に行く、ような流れを作れれば
まだまだ銭湯の需要はあるような気がしますね。

入浴後は身体が柔らかくなっているのでヨガと結び付けてみるとか。


銭湯検定そのものは銭湯の知識を問うものですが、銭湯からどうビジネスに発展
させられるかを今回は考えてみました。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エステシャンの資格について

私は毎朝・・・ではないんですけど、朝の出勤時に別所哲也がパーソナリティーを務める
J-WAVEの「GOOD MORNING TOKYO」を聴いているのですが、時々、エステシャン
ゲストとして登場しています。
トークを聴いていると成功をしている彼女等は本気で目の前の人を美しくしたい、と
思っているんですよね。
彼女等のようなエステシャンにメイクをしてもらって、見違えるように変わった自分を見て
「今度は私が誰かをキレイにしたい」と思う人も多いのかもしれません。


エステシャンの仕事が注目されるようになりました。エステシャンの資格を取得して、美容の
世界で活躍したいと言う女性が増えているわけです。
そんなエステ業界で働きたい人へ向けてエステシャンの資格について、今回は
少し書いてみようと思います。

<広告>
NYMAでメイクの基礎をしっかり身に付ける!

まず、エステシャンという存在ですが、エステシャンは髪を除く全身の美容を行うことができる
技術者のことを指します。
資格には日本エステティック協会が認定する民間資格があります。
エステシャンの資格を取得するには、この日本エステティック協会が実施する統一試験に合格する
ことが必要になります。
統一試験に合格して晴れて認定エステシャンとして登録されるという手続きになります。


世界中でも美容への意識が高い日本ですが、その美を追求するエステシャンの資格が
民間資格だとはちょっと驚きですね。でも、エステシャンの公的な資格制度が確立していない状態に
あるために、エステシャンの知識や技術のレベルを示すひとつの指針となる資格として非常に
人気があるわけです。

日本エステティック協会が認定して資格は下記の三つになります。

■認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)
■認定エステシャン
■認定フェイシャルエステシャン

少し説明しますと、認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)とは、エステサロンで働く
エステシャンの社会的また指導的立場を担う資格のことです。
また、認定エステシャンは、サロンでの実践に向けて全身のエステ基礎技術を有する
エステシャンのことです。
認定フェイシャルエステシャンとは、特にフェイシャルの基礎技術のみを
有するエステシャンのことです。

目的に応じてエステシャンの資格はこのように分かれていますから、自分がどういった
エステシャンの資格を取得したいのかをしっかりと見極めることが必要になってきます。



言うまでもなくエステシャンの資格を取ったからと言ってテレビで活躍するような
有名人になれるわけではありません。
資格を取得後も最新の化粧品や流行のチェックは必要となるでしょう。
化粧品が納得いかないなら自分自身がアドバイザーとして開発に協力して、自分の
ブランドを確立する事だって可能です。

やはりエステシャンにとって大切なのは、冒頭にもあげた”目の前のお客さんを自分の手で
キレイにしたい”という思いだと思います。
そして、相手を美しく変身させるわけですから、自分自身も美にファッションに気を配る必要が
あります。
フィットネスクラブのインストラクターが肥満だったら嫌ですよね?

エステシャンと言うのは一生の技術ですし、その技術の進歩に終わりはありません。
そんなエステシャンにあなたもトライしてみますか?


全国のメイクスクール情報が満載!メイクを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪





RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

着物の魅力を再認識できるかも!?

先日、面白い話を聞きました。
東洋の文化と西洋の文化のお話です。
それは洋服です。
日本人が洋服を着出したのは明治維新を終え西洋文化が入ってきた
文明開化と言われる時です。
それ以前は着物が庶民の服装でした。

洋服と着物、その大きな違いは開放感にあります。体型に合った洋服の方が
着物よりはるかに締め付けがきつい、加えて、足元に目を移すと
靴もこれまた締め付けがある。
文明開化以前の日本人の足元は草履や下駄だったわけです。


日本人がどうしてこのような服装だったかと言えば、日本の風土にちょうど
よかったからだと、その人は推察していました。
明確な四季のある日本、それに歴史的に見れば日本人と言うのは自然というものを
とても大事にしていました。
あらゆるものに神様が宿っていると思っていたからです。
一神教の多い諸外国とは対照的に日本は八百万の神 ですからね。

禅僧や僧侶の服装は袈裟や作務衣なのも、身体を締め付けないことが、
心の解放につながるからではないでしょうか。
何にせよ、洋服の文化と着物の文化を比べると、日本人に相応しいのは(歴史的に見て)
着物のような気がします。
とは言え、現代社会で着物姿で四六時中生活するのはかなり難しいんですけどね(笑)


それでも着物の魅力にはまる人と言うのはいるものです。
今回は着付け講座について紹介したいと思います。

着付け講座は日本人の民族衣装とも言える着物の着付けができるようになるための講座です。
着付け講座はいろいろな機関が開講していて新聞や雑誌で講座の案内を見かけた人も
いると思います。
テレビCMで見かける日本和装などでは着付け講座を無料で行っています。本当に全てが
無料なのか私には分かりませんが、着付け講座は無料や低料金で開講されているところが
多いと聞きます。

着付け講座で着付けを身につけておけば着物を一人で着る事ができるスキル(知識)が
身に付くので、身近な所では結婚式や何かの行事に参加する場合に重宝しそうです。

一度習得しておけば、何かと便利なのが着付けの技術、興味がある人にとっては
とても便利な講座ではないだろうか。
着付け講座といってもその種類はいくつかに分かれます。
初めて着付けを習う初心者の方は、最初に自分一人で着物が着られるようになることを
目的として着付け講座を受講することをオススメします。
着物が一人で着られるようになったら次の試練は帯締めですね、帯を自分で
締められなければ着物を着て外出することが出来ませんからね。






一番多い2重太鼓の結び方や名古屋帯の結び方など着付け講座では色んな帯の結び方も
教えてくれます。初心者向けの着付け講座が終了すれば、修了認定を頂ける事もあります。
更に学びたいと言う方に向けに、着付け講座ではその上のクラスである師範コースもあります。
師範コースではふくら雀の帯の結び方や、花嫁衣装の着付けの方法などを学ぶことができます。

着付け講座で着付けの技術を学ぶことは自分の為ににとても役立ちますが
それだけではありません。
着付け講座で身に付けた技術を仕事に活かす事だって可能なんです。
美容室などで着付けの仕事をすることもできますし、出張着付けなどを
学校の卒業式などで行うこともできます。
よく美容室の前で卒業シーズンに着付けの予約をしている貼り紙がしていますよね。

写真館でも卒業シーズンや成人式など着付けの仕事もありますから
着付け講座を受講してから活躍する機会は意外と多い事が分かりますね。


着付けの技術は一度学んでおけば一生役に立つ技術ではないでしょうか。
着付け講座を受講する人は意外と多く、その大半は女性となっています。
特に子供がいるお母さんは七五三や入学式などで着物を着せることを目的として
着付け講座を受講するケースが多いようです。

中には結婚前に結婚してから困らないように(困ることはないと思いますが)と
着付け講座を受講している人もいます。

着付けを習得すれば外に働きに出られなくても家で人に着付けをしてあげることもできますし、
着付け教室を開くことも可能ですから、手に職をつけた事と同じようにとても役に立つのでは
ないでしょうか。

着付けを学ぶことによって、着物の素晴らしさを再認識し着物の文化を受け継いで
欲しいと思います。

<PR広告>

はじめてのきもの&マナー通信講座






この講座は、毎週決まった曜日に通えない方、本校には遠くて通えないという方でも、
すぐに始められる「きものとマナーの入門通信講座」
です。

自分一人で、きものを装うことと、社会で必要最低限のマナーをDVDとテキストで学ぶことができます。
同時にスクーリングで熟練の先生がチェックしてくれますので安心! 婚活にも最適な通信講座です。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

心理カウンセラーは心理が解らない!?

先日、12年連続で自殺者が3万人を越えたとういニュースがありました。
この平和な国、日本で毎年コレだけの人が自らの命を落としています。

どこぞの党は平和憲法である憲法第9条の死守を声高に叫んでいるが、
今の日本人は物理的な戦争ではなく「心の戦争」に陥っているように思ってしまう。


一昔前なら、精神科や心理(精神)カウンセラーなどに通うものなら、
「頭がおかしくなったのではないか?」と周囲から奇異な目で見られたが、今では
気軽に相談に行くという感じで、心のケアに通う人が増えている。
鬱の時代といわれる現代、風邪をひいたらこじらせる前に処置をするように、不安や
悩みがあった時、素直に相談できる相手がいるというのは何とも心強い。

プロの心理カウンセラーを目指す人も増えていると聞く。身近に鬱の人がいたり、
コミュニケーションの手法を学ぼうと、心理カウンセラー講座を受ける人もいる。

?????????
1番欲しい答えは自分が1番良く知っている。

日本プロカウンセリング協会
?????????
果たして、心理学を学ぶ事で相手の心理を読み解いたり、円滑なコミュケーションを取ることが
出来るのだろうか?

興味深い本を読んだので紹介したいと思う。

筆者は数十年にわたり心理学を専門にしている文字通り、心理学のプロだ。
その心理学のプロが次のような事を言っていた。

「心理学を学べば学ぶほど、相手の心理を理解する事が難しい事がよくわかる」
と。

これは哲学者ソクラテスの有名な言葉「無知の知」に似ている。

つまり、心理カウンセラーというのは周囲の人が見ているよりももっと深い心の
中を見ようとするのだ。
例えば、ニュースでDVや虐待の事件を見ると、私達は直ぐに「何て悪い容疑者なんだ。」と
事件の背景も知らずに勝手な想像をしてしまう。
そこに一歩踏み込んで、容疑者の心理を引き出すのが心理カウンセラーの役割だ。
DVをしていた容疑者が実は幼少時代に虐待を受けていたり、あるいは会社で
パワーハラスメントを受けたりといった具合だ。

ミクロでしか見ていなった視野をマクロに広げる必要が心理カウンセラーにはある。

そう考えると人の心理というのは如何に複雑で、しかも別の人の心理までが
まるでネットワークのように影響を及ぼしている事がわかる。
だからこそ、心理学を追求すればするほど追求するほど人の心理が解らなくなるのだ。


心理カウンセラーを目指すという事は普通の人が見ようとしない心の闇や
深層部までに気をくばる必要がある。
オープンハート、閉ざされている相手の心を如何に開かせることが出来るか、
そりこそが最高の心理カウンセラーではないだろうか?

心理カウンセラーの講座を受けることはその基礎部分を学ぶ事に過ぎない。
その先はあなた自身の思いやりが何よりも大事、
あなたは心理カウンセラーの世界に足を踏み入れますか?



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。