スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

はり師ときゅう師はダブルライセンス取得がオススメ

出勤途中に整体院や整骨院があるんだけど、開院前からいつも患者が列をなしています。
そのほとんどが高齢者なのを見ると、今後の社会情勢を考えるとその需要がますます
増えることは自明の理だと思ってしまいます。


手に職をつけて将来は独立したい、それも人の役に立つ仕事がしたいと思うなら
はり師』と『きゅう師』のダブルライセンスを取得してみてはいかがでしょう?


どちらもに国家資格と資格の有効性は抜群です、しかも『はり師』と『きゅう師』は
試験科目も似通っている上に、密接な関係が有るのでどちらか1個の資格よりも
2個あった方が有利だと思われます。

それでは両者の試験内容を見てみよう。


≪受験資格≫

大学入学資格を有する者で、3年以上、文部科学大臣指定の学校または
厚生労働大臣指定の養成施設において必要な知識及び技能を修得した者
(見込みの者を含む。)等。

≪試験内容≫

(1)医療概論 (2)衛生学・公衆衛生学 (3)関係法規
(4)解剖学 (5)生理学 (6)病理学概論 (7)臨床医学総論等

≪受験料≫

15,100円


『はり師』は東洋医学の代表的療法として、更には近年の健康志向の高まりに伴い
注目されています。
’はり’は、人体のツボに金・銀・鉄などの金属針を刺して刺激を与え、
人間が本来持っている自然治癒力を高める療法です。
西洋医療が薬を使ってダイレクトに原因に作用を及ぼすのとは違って自然治癒力を高め
病気に対処するというのが大きな違いです。
ですから当然、副作用によるリスクも軽減されます。

’きゅう’は、ツボに「もぐさ」を置いて燃やし、その熱刺激によって自然治癒力を高め
病気に対処する治療法です。
’はり’と同様に、神経痛、腰痛、肩こりなどのほか、生活習慣病などにも効果的です。


独立開業を目指すなら自宅はもちろんの事、マンションの一室などの小スペースでも
開業する事ができます。
最初は既存の治療店に勤めて技術を磨き、タイミングが合えば独立を目指すという人が
多いようです。



スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

WordとExcel、パソコンスキルが必須な時代です

12日に開幕したバンクーバ五輪ももう折り返しですね。
ここまで、日本選手はスピードスケート500mで長島圭一郎選手が銀メダル、加藤条治選手が銅メダル、
更にに男子フィギュアスケートでは高橋大輔選手が史上初の銅メダルを獲得とメダルの数では前回の
トリノ五輪を上回りました。
でも、やっぱり表彰台の一番上に建って欲しいですね。

大会初日に行われたスキージャンプのノーマルヒルは不調に終わりましたが、ラージヒル予選では
ベテランの葛西紀明選手が1位、伊東大貴選手が2位と決勝(日本時間2月21日)が非常に楽しみです。
連覇を狙う女子フィギュアは否が応にも期待が高まりますね。
バンクーバ五輪が終わる頃には春も到来しているんだろうか・・・



本日、紹介する資格は『Word文書処理技能認定試験』と『Excel表計算処理技能認定試験』です。
どちらも現代のビジネスでは欠かす事のできないパソコンを使った文書・表計算の技術を
問う試験です。
⇒Wold:ビジネス文書を作成する能力を試験する
⇒Excel:表計算を用いた書類の作成能力を試験

受験の概要はほとんど同じです。


≪受験資格≫

特になし

≪各級共通≫

●Word●

<知識>
ビジネス文書およびMicrosoft Wordに関する知識。
<実技>
Microsoft Wordの操作によるdocファイル等の作成、編集。

※Word2000、Word2002、Word2003またはWord2007より選択して受験。

●Excel●

<知識>
ビジネス帳票およびMicrosoft Excelに関する知識。
<実技>
Microsoft Excelの操作によるxlsファイル等の作成、編集。

※Excel2000、Excel2002、Excel2003またはExcel2007より選択して受験。

≪受験料≫

1級:7,500円
2級:6,500円
3級:5,500円


オフィスで利用されているワープロソフトの多くがWindows Wordであり、
表計算ソフトの多くがWindows Excelです。

文書作成にはWoldのスキルが求められ、理用書類など表計算を用いた書類を作成する際は
Excelのスキルが求められています。

パソコンスキルがビジネスの現場では求めれる事はだいぶ前から言われていましたが、
現在はパソコンより携帯文化が栄えたおかげで以外にもパソコンスキルが低い学生が
増えているようです。
だからこそ就職を有利に進めるためにもパソコンのスキルは大きな武器となる
ことでしょう。

尚、Excelの1級ではデータベースの知識も求められるのでこの級を取得しておくと
職場では一目置かれる存在となるかもしれませんね。


≪広告≫

学校でWordやExcelを習得しようと思うと結構な費用がかかります。
自宅のパソコンで動画を使ってパソコンスキルを身に付けたいなら
下記のリンクをクリック!

  ↓   ↓   ↓

音速パソコン教室・エクセル(excel)、ワード(word)、パワーポイント(powerpoint)2007使い方動画講座+特典12個

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

プロ論。仕事を楽しむ為のヒント

「本を読むなら自伝を読め!」とある本に書かれていました。
自伝を読む事で成功者がいかにして成功したかを疑似体験できるから、
書籍代だけでそれだけの学びができるのならこれほど安価な自己投資はありませんね。


活字離れが進んでいるようですが、本はやっぱり読まなければ損だと思います。

昨晩、所ジョージさんが司会の番組「笑ってコラえて」のスペシャルを観ていたら
平成の資格王と呼ばれる中村一樹氏が紹介されていました。
強烈でしたね。
430以上の資格を誇る中村さんですが、1年間で50もの資格を取得したそうです。
ほぼ1週間に1つの資格をゲットした事になります。


本屋の立ち読みだけで合格した、とか1日で5個の資格試験を受けて全てに合格した、など
ぶっ飛んだ話を聞くことができました。
資格試験を受ける時に先ず最初にやる事は「過去問を見る」そうです。
過去問を眺めているだけで試験の傾向や、問題作成者の意図まで読み取ってしまうというから
本当に驚きです。

と、前置きが長くなりました。
先日、ブックオフに立ち寄って100円コーナーの書棚を眺めていたら
プロ論。という本を発見しました。

政界から財界人、デザイナーや芸能人まで50人の仕事のプロにインタビューしたものが
まとめられた一冊がこのプロ論。です。
(因みに最後の登場人物はゴッドねぇちゃんこと和田アキ子さんでした)

2000年から2004年にかけてインタビューされたものですが、2010年という厳しい時代の
中でも十分に参考になる話がたくさんありました。

一つを紹介すると、元マイクロソフト社長の成毛眞氏(現(株)インスパイア社長)の
言葉です。

『転職しないことは、能力がないとみなされる時代がやってくる』


100年に1度の不況といわれ何があっても会社にしがみつけ、と言われる昨今ですが、
逆を言うとそういう人は社会の変化に対応できない人だそうです。

終身雇用制度が崩壊することは分かっていたのに、自ら努力せずに
会社にぶら下がって生きようとしてきた人が戦々恐々としています。

ある意味、今の時代はこれまでの価値観がリセットされあらゆる人に
チャンスが巡ってきた時代と言えるかもしれません。
と言っても全ての人ではなくしっかりと学び続けている人です。


これまでは一流大学に入って一流企業に就職できればゴールでした。
その後は横並びで給料が増え、定年退職まで勤め上げればハッピーな老後が待っていたわけです。
今はそんな時代ではないですよね?
親方日の丸と言われたJAL(日本航空)までが倒産してしまう時代です。

どんな企業に勤めようがそこがゴールではなくなったわけです。
という事は常に学び続けて社会の変化に対応しなければなりません。

”学ぶ事は生きる事”

プロ論。の中で成毛氏は自らの自信の源泉を読書量だと言っています。
一ヶ月に20冊以上読む読書量は、学歴や職歴より自分に自信を与えていると。


読書嫌いという人もこれからの時代では大きなハンデになると思いますよ。

もう一人、同書の中でオリックス会長の宮内義彦氏の言葉を引用します。

『とにかく勉強せよ。40代で気付いても手遅れになる』






RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

第2回『家庭菜園検定』が募集受付中です

筆者は昨年より某NPOの会員となって週末農業を楽しんでいるんですが、
週一回でも土と触れ合うというのは良いものです。
今は農閑期なので畑仕事はありませんが、今月末辺りから春野菜の植え付けに向けて
土作りが始まります。

『食の安全』というのは今の時代のキーワードですね。
偽装食品問題が列島を駆け巡ってから、食への意識が高まっている人も多いのではないでしょうか?

そして、自分達の口にいれる食べ物は自分達の手で作ろうと考え
家庭菜園を始める人も増えていると聞きます。

せっかく育てるならしっかりと収穫したいのは誰もが願う事でしょう。
もしかしたら節約の為に野菜作りをする人もいるかもしれませんね(笑)
間違ったやり方で野菜を作ろうと思うとなかなか上手くいかないもの、
失敗しない野菜作りをしようと思うならそれなりの知識も必要となってきます。


2010年3月21日に開催される『家庭菜園検定』は今回で2回目となります。
野菜作りを実践しながら野菜作りの達人となるべく知識も一緒に学んでみませんか?
2010年2月18日(木)までが受付期間です。

≪受験日≫

2010年3月21日(日)

≪受験料≫

3級・・・4,000円
2級・・・4,500円
1級・・・5,500円
(※3級・2級は併願が可能、8,000円)

≪出題範囲≫

『3級』(マークシート4者択一方式)

代表的な野菜10種程度が栽培でき、野菜の科名、原産地、栽培特性など、
野菜の基本的な知識と栽培方法、資材の使い方の知識。

『2級』(マークシート4者択一方式)

代表的な野菜30種程度が栽培でき、3級の知識をより深く理解すると共に、
土壌と肥料、病害虫対策、連作障害への知識。

『1級』(選択問題と記述式

主な野菜80種の栽培知識があり、2級の知識をより深く理解するとともに、
高品質な野菜の栽培技術、歴史、栄養と食べ方の知識。

≪合格基準≫

3級・・・全50問中、30問以上正答者
2級・・・全70問中、50問以上正答者
1級・・・全60問中、50問以上正答者


更に詳しい情報は『家庭菜園検定 オフィシャルサイト』へGO!
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。