スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

キーコーヒーのコーヒー講座が大人気

コーヒー講座の受講生が急増している、という記事を見かけました。

コーヒーに関する総合企業である『キーコーヒー』が定期的に開催している
セミナーには老若男女、退職した男性から仕事帰りのOLまで、一杯のコーヒーを
美味しく飲みたい人が集まっているようです。


受講生の方の話を見てみると、市販のコーヒーでは満足できず本格的なドリップ抽出の
技術を学びたい、という意見がありました。
コーヒーは豆の焙煎法はもちろんの事、お湯の入れ方だけでも大きく味が変わる
繊細なもののようです。


2009年度の受講者数は3年前とと比べると4倍近くに増えたという事なので、
いかにコーヒー講座が人気となっているかが分りますね。

長引く不況の中、外食はおろか喫茶店やカフェに行く機会が減っているのもコーヒー講座の
受講生が増えている原因かもしれませんね。
外で無理なら、家の中で作ってしまえというわけです。


外食に対して家で食事をする内食(うちしょく)と言う事が言われ、様々な家族で楽しみながら
食事が作れるグッズがヒットとなっていますが、そんな中で本格的なコーヒーを淹れたい、と
思っているのかもしれません。




☆ブレークタイム☆

国民的人気アニメ「ドラえもん」に関する検定、通称”ドラ検”がインターネット上で
開始されたようです。
何でもこのドラ検、ドラえもんを研究する富山大学名誉教授の横山泰行さんが
5000問の問題を出題したようです。


とは言え、出題者自身がやってみるとその正答率はわずか2割と言いますから、超難題の
検定のようです。

問題は難易度別に1級?5級に分れているようですけど、「5級でも半分できれば大したもの」と
言うのは横山教授の言葉。

横山教授の夢は22世紀までにドラえもんを世界中で読み継がれる「古典」にする事だそうです。

よっぽどドラえもんが好きなんだなぁ、『好きこそものの上手なれ』と良く言いますが、
それを実践しているような人ですね。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。