スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

ITパスポート資格が誕生した背景

パスポートと言えば海外へ出国する為には必要不可欠なものです。
高度情報化社会と言われる現代はIT(=インフォメーション・テクノロジー)が
一つのキーワードになっています。

そんな中で誕生したの情報処理試験の一つであるITパスポートです。
経済産業省が認定する国家資格として2009年度に誕生しました。

一昔前は情報処理系資格の入門として初級シスアド(システムアドミニストレーター)と
いう試験がありました。
ITパスポートは同年度に終了した初級シスアドと同程度の試験だと言われています。

今やITなしでは時代を語れないほど生活に密着しています。
パソコンを使っていない企業はないですからね。
秒針秒歩の勢いで次々と新しいサービスが誕生しているのがITの世界です。

全ての人が情報処理の知識を有する必要はありませんが、知識を有し
自身の仕事に情報技術を活かそうとする人がITパスポート試験に
チャレンジしているようです。

個人が簡単にブログやホームページ、あるいは今流行りのFacebookなどで
メディアを持てる時代です。
これまで情報の発信はマスメディアしか出来ませんでしたが、昨今は
個人でも強大な発信力を持つ人も多くいます。
数万人の読書がいるメルマガやtwitterもその一例でしょう。

少し前から言われている事ですが、これからの時代に求められる必須スキルは
”IT力”と”語学力”です。

語学力、特に英語は本格的なグローバリゼーションに突入した中では
とても重要です。中国語も見逃せませんけど。
一見すると矛盾に感じられるかもしれませんが、高度情報社会というのは
情報の価値が0に近づく事を意味しています。
誰もが簡単に情報を知ることが出来るので、情報を得るという事より情報を
取捨選択する能力の方が大切です。

ITを正しく活用して仕事に活かす事ができるようにITパスポート
資格は誕生しました。
まさに、ITを使う者が持っているべきパスポートでしょう。

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。