スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

社会起業家が作った認定病児保育スペシャリストって?

2010年前後、大学生の間で社会起業がブームになっている
と言う事を聞いた事が今でもそれは続いているんだろうか??
リーマンショック後は学生の間で’堅実’を求める傾向が
あるような気もするけど・・・


社会起業(ソーシャルベンチャー)とは社会の諸問題を
公的な支援ではなくビジネスを通じて解決しようとする
取り組みである。


解決するのに従来のビジネス的視点では難しい問題を
視点を変えて敢えてその解決にチャレンジする人

社会起業家だ。


ホームレスの自立支援を手助けするビッグイシュー
フードロス(食料廃棄)問題を解決する為の取り組みを行う
セカンドハーベストジャパンが有名だろう。


同じように「病児保育」と言う社会問題を解決する為に
社会起業を果たした人物が駒崎弘樹氏だ。

テレビにも時々登場する”認定NPO法人フローレンス代表理事”
その人だ。

これまでの保育所は熱のある子を引き受ける事を
出来なかった。
それは様々なリスクを考慮した結果の事なんだけど、両親が
共働き、それも両社とも正社員だと子どもが病気だからと言って
簡単に休む事は出来ませんでした。
そうなると、当たり前のように奥さんが会社を休まざるを得ず、
その結果、正社員の座を捨てざるを得ない状況が
生まれるわけです。


乳幼児が病気になってしまうと保育所に預ける事ができない、
という社会的な問題を駒崎氏は社会起業家として解決に
導いたのです。


そんな氏が「認定病児保育スペシャリスト」という資格試験を
誕生させました。
病児保育の問題を解決する次なる段階に入ったのだと思います。


自身がこの問題に取り組んできた事で学んだ事を、次世代の人に
引き継ぐ思惑があるのだと思います。
「思惑」と書くと語弊ありますね。

資格認定を行う事で保育所にとってはメリットがありますね。
乳幼児が多少の病気に罹っても安心して預かる事が出来ますよ!
とね。


認定病児保育スペシャリストについては公式サイト
ご覧下さい。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。