スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

弁護士になれても安泰ではない時代なんだなぁ。

管理人が子供時代には高給取りの職業といえば、
医者や弁護士がその代名詞だったんだけどなぁ。

そして、医師免許・弁護士資格の保持者は将来困らないって
言われていたんだけど・・・そんな時代ではもはやないらしい。


医者や弁護士を目指している人にとっては衝撃的なニュースだよね。

⇒ http://mainichi.jp/select/news/20130508k0000e040150000c.html

弁護士の2割が年収100万円以下って・・・バイトをした方が
はるかに稼ぐことができるよね!?
弁護士になるための勉強時間がどのくらいのものかは分からないけど、
膨大な勉強時間を費やし狭き門を突破し晴れて弁護士になれても
こんな収入じゃハイリスクローリターンだよ。


あらゆる業界で’二極化’が進んでいるけど、弁護士業界も例外では
ないようだ。
年収500万円以下だと4割にもなる一方で、1000万円超の弁護士も
3割いるそうだ。

原因として弁護士が増えすぎて需給バランスが崩れていることが挙げられて
いるけど、そんなのは司法制度改革を検討している時点で分かりそうなものだけど、
想定外だったようだ。


’営業力’が必要だということ。資格を取得した後で
いかに顧客を獲得できるか=集客力が大切なわけだ。
資格だけでは稼げない時代だということ。


未来を切り開くには第一段階で資格取得、第二段階で顧客獲得がキーとなる。
両方が出来ないという人はパートナを見つけるしかないだろうね。

これだけ稼ぐことの出来ない弁護士がいるという事は、そこに
ビジネスチャンスがあることもまた事実。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ビジネススキルより教養が求められる時代になった時

家にあった2011年11月号の’週刊東洋経済’をパラパラっと
見なおしてみました。

すると興味深い記事があったんです。
その内容はビジネススキルを磨くより教養を磨けというもの。


ビジネススキルの3種の神器として
  • 英語
  • IT
  • 会計

が挙げられ、この3つのスキルを満遍なく持つ人はどこの業界でも通用する
と書かれていました。


が、これらのビジネススキルは日々の業務を遂行する上では必要だけど、
これだけでは俯瞰する目は育ちません。
俯瞰する目とは世界を見る目を変えること、すなわち物事の抽象度を
上げるとう事です。
その為には”修辞学や論理学を学べ”と指摘していました。


そうは言ってもそんな計測のできない力は企業の人事担当者にとっては
見極める事ができず、結局は3種の神器(英語・IT・会計)を身に付けて
いる人材を企業は求めるだろう、とある人材担当者がコメントを
載せていました。


この号の発行から1年と3ヶ月ほど・・・現在はアベノミクスの実行により
20年近くにも及ぶデフレ経済からようやく脱却できるかどうかの瀬戸際であり、
日本経済が復活できるのか多くの人が注目しています。

相変わらず企業は即戦力を求める状況ではあり、だからこそ多くの人が
スキルアップを証明する資格の取得を目指しています。
まだしばらくはこの流れは変わらないと思いますが、企業がビジネススキルより
教養力を持つ人に関心が高まるような状況が、本当の景気回復だと
私は思うなぁ。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

教員採用試験講座がTACによって2013年10月開講!?

資格の学校「TAC」が今年10月から
教員採用試験講座’を関東圏を中心に開講するようです。

その理由として
  • 教員の定年退職者が増加
  • 国による教員定数加配措置や自治体独自の少人数学級編成が進んだ
  • 受験年齢制限の引き上げ
  • 民間企業の就職活動の困難さ
地方公務員試験である教員採用試験は全国で17万人もの受験者がいるようです。
そして、安定志向を求める若者が増え受験者数は増加傾向にあり、上記にも
挙げているよう定年退職の穴を埋める為に採用者数も増えていく事が予想されます。

TACが想定している教員採用の市場規模は約595億円で、10%程のシェア獲得を
目指していくとの事。
このニュースを機に同じような講座の開講が予想されますね。
何と言っても市場規模が600億円近い巨大市場ですから。


ここで地方自治体(都道府県・市町村)に勤務し、そこに住む住民に
対して公共サービスを行う地方公務員についてちょっとまとめて
みたいと思います。

地方公務員は職種ごとに
  • 一般職員
  • 教育職員
  • 警察職員
  • 消防職員
などに分けられます。

一般職員の中でも、

■事務や福祉施設職員を含む一般行政職
■公立病院に勤務する薬剤師、保健師、看護師などの医療職
■給食調理員や電話交換手などの技能職

では多くの女性が働いています。


公務員の最大の特徴の一つと言っていいのが
給与や昇給に男女差がない事が挙げられます。
経済においては男性優位社会が跋扈する中、公務員だけは
男女の平等差が少ない世界と言えそうです。

更には生理休暇や出産育児休暇なども保障されているので、
女性にとっては働きやすい労働環境となっています。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

叱り方はコミュニケーションの一環

夕方の情報番組でNPO法人マザーズサポーター協会が主催する
叱り方検定の紹介をしていました。


会社員や教師、保育士さんなどが検定に向けた講座に
参加していました。


叱り方・・・大きく言えばコミュニケーションの問題です。


76.1%の人が「部下に対して叱る事を躊躇した事がある」
というデータが示されました。
企業が新卒を採用する際に重視する能力にコミュニケーションを挙げ、
昨今はコミュ力という言葉をよく使われるようになっています。
学生にコミュ力を求めながら、当の本人たちもコミュ力に悩んでいる
というのはちょっと滑稽なような気がしますが・・・
それだけ、円滑なコミュニケーションを取るというのは難しい
事なんですね。


叱る時の良い例・悪い例が紹介されていたのでシェアしたいと
思います。


≪悪い例≫
  • 感情的に叱る
  • 理詰めで責める
一歩間違えばパワーハラスメント(パワハラ)と受け止められたり、
ヤル気を失くさせたりします。


≪良い例≫
  • 普段の良い点を褒めつつ今回の悪い点を指摘する
  • 解決策を一緒に考える
  • 他人と比較しない
  • 場所や叱るタイミングを考慮する
  • 決めつけない
失敗した過去に目を向けるのではなく未来を見据える事が大切。
相手の自尊心を気付付けないような気配りを持って、1対1で
話すようにする。



≪関連記事≫
コミュニケーション能力1級認定コースを受講してきました
コミュニケーション能力を漫才から学ぶ!?




ネット社会が発達すればするほど、コミュニケーションの問題は
増えていくような気がします。
技術的な解決策よりももっと大切な事があるのではないでしょうか・・・
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ホームヘルパーの資格が廃止され、2013年度より新制度へ

資格・スキル・通信教育情報総合サイトの’BrushUP学び’が
資料請求の多かった資格のランキング」(20~40代女性)を
発表しました。
(※調査期間は2013年1月1日=1月15日)

トップ10は以下のような結果になりました。
  1. ホームヘルパー2級
  2. ペン字・ボールペン字・書道
  3. 保育士
  4. リンパドレナージュ
  5. 食育
  6. 心理カウンセラー
  7. 医療事務
  8. ネイル
  9. 調剤事務
  10. アロマテラピー


  11. 女性が最も関心のある資格がホームヘルパー2級でした。
    これには理由があります。
    法改正により2013年度よりホームヘルパーの資格は廃止され、
    新制度へ移行します。
    (現在資格保持者は資格が失効する事はありません)


    法改正の目的は介護資格のキャリアパスを明確化する事にあります。
    具体的には、介護福祉士の数を増やそうとしているのです。


    ヘルパーの仕事①


    間もなく廃止される資格にどうして関心があるのかと言えば、
    ホームヘルパー2級の資格を取得しておけば制度改正により
    義務付けられる実務者研修の時間を大幅に短縮できるからです。


    現在、介護福祉士の受験資格には3年の実務経験が必要ですが
    2015年度からはこれにプラスして「実務者研修450時間」を
    受けなければなりません。

    ホームヘルパーの資格取得者は

    ヘルパー2級・・・130時間
    ヘルパー1級・・・355時間

    がそれぞれ免除されます。
    駆け込み需要とも言えるヘルパー2級、関心がある人は
    講座情報をチェックしてみて下さい。


    ホームヘルパ2級について資料が欲しい人は
    以下のリンクよりまとめて資料請求ができます。

    ↓  ↓  ↓

    ホームヘルパー2級一括資料請求

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

最新記事

ランキング参加中

カテゴリ

介護の資格 (12)
秘書検定 (7)
医療系資格 (14)
ユニークな資格 (15)
管理人雑記 (31)
カラーコーディネーター (5)
スキルアップ (12)
資格(その他) (14)
エステシャン (5)
検定 (12)
講座 (10)
美容師 (1)
福祉系 (3)
放送作家 (1)
リフレクソロジー (1)
消費生活アドバイザー (1)
日本語教師 (1)
お金の教養講座 (4)
家電製品アドバイザー (1)
食生活アドバイザー (1)
もしもチャレンジ (1)
動物系 (1)
本の紹介 (1)
独立系 (5)
獣医師 (1)
ゴルフインストラクター (1)
スポーツプログラマー (1)
検定情報 (1)
ドッグセラピスト (1)
POP広告クリエイター (1)
ネーミングライター (1)
小型船舶操縦士 (1)
セミナー紹介 (1)
ケアマネージャー (1)
消防設備士 (1)
公認会計士 (1)
社会保険労務士 (1)
ファイナンシャル・プランナー (3)
IT資格 (3)
コミュニケーション能力 (2)
通販エキスパート検定 (1)
美術検定 (1)
資格ランキング (7)
合宿免許 (2)
保育士 (0)
学びたい語学 (1)
片づけコンサルタント (1)
バク転講座 (1)
子どもの習い事 (1)
恋愛アナリスト (1)
歯科医療事務管理士 (1)
太陽光発電アドバイザー (1)
ダイエットマスター (1)
モチベーション・マネジャー (1)
マイスター (1)
職人 (1)
天文宇宙検定 (1)
ネットショップマスター (1)
行政書士 (1)
認定病児保育スペシャリスト (1)
アプリ開発 (1)
庭園管理士 (0)

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク登録はコチラ

就職・転職情報

人気記事ランキング

アクセスランキング


Ferretアクセス解析

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。